読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雪使いのつぶやき

日々の様々な出来事や思うことを気ままにつぶやいています

基本的に残業否定派

残業しない人に残業代を払う会社:日経ビジネスオンライン 残業しない人に残業代を払う会社:日経ビジネスオンライン

 

 

自分は基本的に残業否定派だ。

 

法令をきちんと遵守する会社なら残業した分だけ割増手当がもらえるから、すればするほど働く方とすれば給料がより多くもらえる。

だが、働く方は給料を多くもらえても、会社側とすれば人件費がその分かさんでしまうわけだから利益の割合は少なくなってしまう。残業すればするほど業績がアップするならまだしも、そうでないのなら人件費が経営を圧迫してしまうことになる。そうなると先々、残業で稼ぐところではなくなってしまう。

そのことが残業を否定する一番の理由だ。

 

長時間働いても短時間働いても同じような成果なら、短い時間で仕事を終わらせる方がいい。浮いた時間を別の有効なことに使えばいいと思う。

短時間で終わらせれば人件費はそれだけ浮くわけだから、会社側とすれば利益の割合が多くなってくるはずだ。その分の利益を働く側に給料アップや福利厚生などで還元できれば、働く方とすればモチベーションもアップすると思う。

ただ、実際にそうならない所が多いから、残業で稼がなければという人が少なくないのだろうな。

 

法律などで強制的に残業代をカットなんてしなくても、残業が減って、その分が働く人の利益になって返ってくるような労働環境になってくれるといいのにね。